キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 ボールバルブネット

フローバルのボールバルブ

ボールバルブネット

一般住宅の給水配管の要所要所に、止水栓として取り付け

フローバルのボールバルブ

ボールバルブは弁になるところを回転させて利用するもので、ジスクが球状でレバーハンドルを90度回転させることで流体を止めたり、流したりする用途で使います。

特性としては高い気密性が得られること。

利用方法は開または閉で使用します。

中間的な位置で使用するものではないので注意が必要です。

ボールバルブは流体抵抗がきわめて小さく、90度開閉で操作時間が短いのが特徴です。

汎用ボールバルブでは「フルボア型 クラス600 <G06>」という製品があります。

メーカーは工業用配管部品を中心に、自社製品を開発するフローバル。

一般住宅の給水配管の要所要所に、止水栓として取り付けて利用すると、家が古くなって漏水が増えた場合に、漏水の目安をつけることが出来るので、後々便利に使えます。

使用温度範囲が凍結なきこととありますますので、寒冷地での使用は避けてください。

寒冷地では、給水管内の水抜きが出来るように配管をしなければいけません。

ボールバルブは将来用になりますが、高いバブルではないので継手の代わりに考えても良いと思うくらいの価格です。

フローバルの「フルボア型 クラス600 <G06>」は高品質でありながら低価格です。

フローバルのボールバルブを見る≫

Facebook Twitter Google+ はてなBookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

SiteLink

  • フローバルのボールバルブ
  • 塩ビパイプ用のボールバルブ
  • 畝ごとにボールバルブを付けておく
  • 雨水槽のボールバルブ
  • ボールバルブとゲート式バルブの違い
  • 運営者情報に関して
  • プライバシーポリシーについて
  • ボールバルブネット Copyright (C) www.polkadotwhale.com. All Rights Reserved.